海外出張・業務渡航などの航空券・宿泊手配、海外からのお客様の関西エリアでの 宿泊先手配、企業・団体様のご旅行の手配、海外航空券、国内航空券や宿泊先を 手配いたしております。
ホーム店長日記
店長日記
店長日記:8
2015年11月30日
明日から燃油特別付加運賃が若干下がります。

航空会社によってばらばらですので各航空会社を調べてください

タイ航空は日本ーバンコク間3月末まで廃止になっています

石油が安くなっているのに早く全部廃止してほしい!
2015年11月26日
以前は現地にて25US$を支払って入国査証をもらい入国していましたが
現在
日本国籍の方が30日以内の観光でインドネシアを訪問する場合はビザが免除されます。日本国内での事前手続きは必要ありません。(滞在期間の延長はできません。)
但し下記空港から入港する場合のみ認められています
ビザ免除による入国可能な入国審査チェックポイント
●国際空港:
① ジャカルタのスカルノ‐ハッタ空港
② デンパサールのングラ・ライ空港(バリ島)
③ メダンのクアラナム空港(北スマトラ)
④ スラバヤのジュアンダ空港(東ジャワ)
⑤ バタム島のハン・ナディム空港(リアウ諸島)

日本からはジャカルタかデンパサールしか飛んでいないので大丈夫そうな感じです。
2015年11月25日
遅れてこの記事を書くのは私自身が知らなかったのもありますが
みなし再入国許可とは,我が国に在留資格をもって在留する外国人で有効な旅券を所持している方のうち,「3月」以下の在留期間を決定された方及び「短期滞在」の在留資格をもって在留する方以外の方が,出国の日から1年以内に再入国する場合には,原則として通常の再入国許可の取得を不要とするものです。

昔でしたら必ず再入国許可が入りましたが現在は出国の際 みなし再入国にチェックすれば1年以内でしたら大丈夫になりました。
2015年11月24日
久々にESTA(米国入国の申請)代理申請しました

項目に申請者の両親の名前と書かれて入力しないと前に進めませんでした
なんとその横にはマイナンバーを入れる項目もできていました
まだ今日現在活用されていませんでしたが
今後入れないといけないような感じです。

今後代理でする場合
聞くことが多いような!

2015年11月20日
TPPが可決し今後ベトナムがどんどん発展しそうな勢いですね
ベトナム入国ですが日本人の場合
観光目的で15日以内滞在が可能です。
ただパスポートの残存にご注意ください
ベトナム入国の時点で旅券の有効期間が6か月以上あり、かつ、前回のベトナム出国時から30日以上経過していることになっています。

ベトナムのビーチもどんどんリゾート化され目が離せない状況です。
2009年01月26日
2009年1月12日よりアメリカの入国の際 事前にESTA登録が必要となりました。
出発の72時間前までに行ってほしいと要望があります。
ESTAへの申請は、専用のウェブサイトhttps://esta.cbp.dhs.gov/ から行います。日本語表記のサイトもありますが、入力自体は英語で行います。入力する内容は、これまで米国入国に際して提出していた出入国カード(I-94W)と同じで、名前、生年月日、性別などの申請者情報、パスポート情報、渡航情報の他、いくつかの質問に対し、はい、いいえで答える形式となっています。インターネット環境のない方や英語が分からない方等は、申請者本人以外が代行することも可能です。

サイパンは今現在そのままですが いずれ同じになるかもしれません。

今後アメリカに行かれる際は ESTAを必ず登録してください。
2009年01月23日
今年の初めの元旦に現地旅行社からお客様のことで連絡が入りました。
マカオ・香港の旅でどうもマカオ行きの高速フェリーでパスポートをなくした模様(スリにあった感じ)マカオ側の現地係員の手はずでなんとか入国できた模様
その後は分かり次第連絡いたしますといわれ お客様のパスポートコピーを持ち歩きながら連絡を待ちました。
2日目マカオ~香港へ ここでも現地係員のがんばりで何とか香港に入国し休んでいる
日本領事館を無理やり空けていただきパスポートの代わりの渡航書を発行していただき
日程どうりに帰る事が出来ると連絡がありました。

現地旅行社のがんばりで無事帰る事が出来ましたが、個人で行った場合、日本領事館は休みを返上してくれるであろうか と思いました。

最近また日本のパスポートを狙うスリが多くなっているみたいですので十分注意が必要です。
2009年01月22日
先月 12月の初め 韓国ソウルに行ってきました。気温は付いた日は7度

そんなに寒くないと思っていたら 次の日 マイナス7度で 顔が引きつきました

急激なウォン安で、日本人観光客が免税店でてんこ盛り状態

ブランド品やら買いあさってました。 実際はブランド品はアメリカドル表示です。

私はというと、現地の銀行で始めて口座を作成いたしました!

必要なものはパスポートだけで あとは本人のサインです。

そのときの現地の定期預金の金利は半年で6%で 日本に比べると断然よかったです。

ただ銀行いわく今後公定歩合の関係でいつまでもいいとは限らないとか!
ちょっとさみしい。

2009年に入って2月までソウルブームが続いておりホテル確保に必死の状態です